宮城発 婚活ナビ ~「婚活」しないと結婚できない?!~

「婚活」をしている方、考えている方の為の結婚相談所・パーティ・優良サイト等、結婚情報サービスの情報を提供しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配偶者や恋人の事を元恋人の名前で呼ぶ事、または相手に呼ばれる事ってないですか?

今回のこのタイトル、実は9月15日月曜日のあいのりを見て、自分も経験が有ったので記事にする事にしました。

30歳のよっこと22歳のこーすけは、お互いに好きになりかけているの
(というより、こーすけがよっこの事が好きで、よっこは年齢差8歳ゆえ、こーすけを好きになりかけているのにブレーキをかけて、相手を観察したり疑惑を抱いている状況)
ですが、よっこがこーすけの事を何度も間違えて「こーへい」と呼んでしまう事に怒りを感じたこーすけが、
よっこにこの事について怒っている事を話すと、よっこは「こーへいは元彼の名前なの…。」と言ってしまいます。

よっこのように、配偶者や恋人の事を元恋人の名前で呼んだり、呼びそうになる事。
こーすけのように、逆に呼ばれてしまった事って無いですか?

私は両方有るんです。
今の夫に対しても、5年間付き合って婚約破棄をしてしまった彼の名を呼びそうになり、慌ててごまかしたり、その元彼と付き合っていた時も、人生で2番目に付き合ったんだけれど、気持ちが楽な付き合いが初めてだった彼の名を呼びそうになったり…。
私の場合、はっきり呼びそうになる前に、何とかごまかす程度にとどまっていますが、気を抜くと危ないです。
婚約破棄した元彼にはごまかそうとして、ごまかせずに、あげ足を取られた事もありました。
全員似たような名前でもないのに、何で元恋人の名前を呼びそうになるんだろう。

私の場合は、自分が付き合っていて楽な相手に対し、楽だった元恋人の名前を呼んでしまう傾向があります。
9月12日のブログに登場したオレ様彼に対しては、呼び間違えた事が一度も無かったです。
今の夫の一代前の彼だから、夫に対してもその彼の名を呼び間違えをする可能性も高いと思うのですが、それも全く無いです。

その事から、自分が楽で、本当に気を許していて、相当リラックスした状態の時に、同じ状態になった事のある元恋人の名前を間違えて呼んでしまうというパターンが多いみたいです。

そういう意味だと、よっこもこーすけに対し、心を許しているっていう考え方も出来るんじゃないのかな…。
二人がどうなるか、これからも観察して行きたいと思います。

逆に私の事を元恋人の名で呼んだ人…それは前述のオレ様彼、ただ一人でした。
元恋人と私の名前が似ているというのもありますが、本当に何度も間違えるので、ケンカのついでに指摘した事があります。
数回なら許せるけれど、やはり何度も呼ばれるのは許せない…って事でこーすけの気持ちも分かります。
でも考えてみると、呼び間違える時って、ケンカの時や真剣な会話の時じゃなく、やっぱりリラックスしている時だったんですよね。

となると、俺様彼以外は私に気を遣っている…余計な事は考えないようにしましょう^^

配偶者や恋人に元恋人の名前で呼ばれたり、呼ばれそうになった方は
「あの人は元恋人の事が忘れられないから、間違えるんだ」
と、悪い方に考えないでください。
きっとあなたと一緒に居て、相手はリラックスしているので間違えるのです。

うちの母は私の夫の事を、婚約破棄した元彼の名で呼んでしまった事が何回もあります。
そんな時、夫は聞いていないふりや特に無反応ですが、あえて私は突っ込みません。
母は、私の夫の前だとノーブラでも平気で、かなりリラックスしています。

なので、あまりナーバスにならずに。。

にほんブログ村 恋愛ブログへ







*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ おきてがみ

↑おきてがみです。登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

ブログ内検索

プロフィール

それなりに苦労した恋愛の後、がむしゃらに婚活をし、2006年に結婚した30代の主婦です。

私が住む宮城県から、宮城県内や全国の婚活情報を幅広く集め、紹介していきたいと思います。

寿 みやび

Author:寿 みやび

ブログ内人気記事ランキング

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

エディタ

edita.jp【エディタ】

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

最近の記事

最新情報

お見合いパーティでお相手探し

合コンでお相手探し

出会いの壁に行き詰ったら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。